トップページ > 城陽市S様邸(2014年11月完成)

城陽市S様邸(2014年11月完成)

外観

キッチン

ダイニング

洋室

リビング

浴室

コンセプト

玄関から直接2階に上がるのではなく、LDKを通って2階に上がる「リビングアクセス階段」として、洗面、浴室もLDKを経由するプランとしました。子供たちが起きてきて顔を洗って歯を磨く。朝ご飯を食べて学校に行く。家族団らんの夕食を食べて「おやすみ」と言って寝る。子供たちとコミュニケーションをとり、気配を感じ、成長を見守る家です。

お施主様の声

30数年前に中古で購入した家で耐震にも不安があり、リフォームしても理想の家にはなりそうもなく、安全性を重視して建て替えを決意しました。後々のメシテナシスについても地元の工務店さんが良いと思っていたのと、耐震構法にも取り組まれているので愛媛工務店さんにお願いすることにしました。

住宅フェアの断熱(セルローズファイバー)実験で防音性能や省エネ性能を目の当たりにし驚きました。光熱費も1/3くらいになると聞いて今から楽しみにしています。いつやってくるかわからない地震への備えとしてTIP構法も取り入れてもらいました。

子どもの様子を見守りながら用事ができる間取り、成長に合わせて部屋を確保できることをお願いしましたが、いずれもかなえてもらい感謝しています。

もっと詳しく知りたい方は

他の施工事例も見る

精華町H様邸(2014年9月完成)

城陽市K様邸(2014年6月完成)

城陽市F様邸(2014年6月完成)