2020.12.06
#新築ブログ
#現場レポート

【京田辺市現場】誰の為に作るのかが明確なところは注文住宅の良いところ

事業部長|宮崎晃一

京田辺市薪S様邸現場は、玄関アプローチの飛び石が施工されています。
施工後は、お客様へのお引渡しまでに汚れないよう、注意を払います

注文住宅では、建売とは違い、お引渡しするお客様が明確です。
勿論、お客様ごとに対応を変える訳ではございませんが、
誰の為に作るのかが明確なところは、注文住宅の良いところなのかと思います

建売となると、お客様というより発注先の建設業者様へ卸すことなるので、
建物への愛着、作り方や扱い方も変わるのかと思います。

勿論、建売をダメといっているわけではなく、そちらにもその道のプロがいます。
要は、誰の為につくるかが明確なほど、良い仕事が出来るのでは?と思っているのです。

ですので、私たちは工事の着手前にお客様のプロフィールを可能な限り共有するようにしています